ノニの葉を手に入れたので乾燥させてみた話。

ひょんなことから、ノニを手に入れました。

 

ノニとは、ヤエヤマアオキの事で、

ダイエット・美肌・健康などに効果があるとかないとか。

ノニの効果効能と副作用。免疫力をUP、ダイエットにも役立つ! | 女性の美学

 

沖縄でも取れるそうなのですが、沖縄の方は苦いのであまり食さないようです。

 

調べてみると、乾燥させて、茶葉っぽくしようかと思いました。

 

肉厚な葉なので、乾燥にも時間がかかりました。

ある程度乾いたのでカットします。

とりあえず、お茶っぱの袋に入れてみる。

 

沖縄の方の話によると、お茶にするには苦くて苦くて飲めたものではない。とのことなので、

そうだ。黒酢に漬けよう。

ということで、最近始めた黒酢生活の一貫にノニも加えることにしました。

黒酢の話はまた次回。

沖縄が大好きな彼女と私と。

先日久々に大学の友人から電話がありました。

 

友人同士でも、ほとんどのやりとりがLINEである中での突然の電話。

拍子抜けしながら受話器を取った先から懐かしい声が響きます。

 

どうやら、沖縄に住んでいる私の様子が聞きたかったみたい。

 

徳島県出身の彼女は、大学時代から大の沖縄好き。

話を聞くと、沖縄のCMが流れたり、方言を聞くだけで顔がニヤけてくるほどとのこと。

沖縄の苗字も大好きで、憧れるんだそう。

好きで好きでたまらない事が、受話器越しにも伝わります。

 

前から好きとは知っていたものの、そんなに好きだったのかと少し驚きました。

 

私も住んでから特に沖縄が好きになりましたが、それでも、彼女ほどではない事だけはわかります。

 

気移りしやすき私にとって、一途に何かを好きでい続ける力は、憧れさえ抱きます。

何かをそんなに好きでいられる彼女が、羨ましく思えます。

 

彼女は言います。

「私も沖縄大好きなのに、近頃は仕事が忙しくて行けてない。かたや、大学の友人のあなたは沖縄に住んでいる…この違いって何なのかなぁ?と考えてたんよ。」 

 

私の場合は、主人の事もあって、こういった恵まれた環境に身を置くことが出来ました。

でも、環境や様々な事が原因で、住みたくても住めない人だっている。

 

ほんとに巡り合わせって不思議。

 

そして、改めてこの環境に感謝しました。

 

 

 

 

そんな事を思いながら、人生初のゆいレールに乗って、那覇空港から京都へ暫し帰省します。

f:id:tama222111:20171030110309j:image

 

久々に会う家族、友人。あと、お茶会に行けるのが、本当に楽しみです。

家事の時短:実践編

近頃の私のテーマは、家事の時短です。

 

時短に関する本を数冊読みました。近頃の家事は、かなり考えや技術や工夫が進んでいるのですね。主婦たちの工夫力には本当に関心します。

 

今回は、そのうち特によかった以下2冊▼を参考に、実践した内容の話です。

3人子持ち働く母の 「追われない家事」

3人子持ち働く母の 「追われない家事」

  

キッチン編

調理法×食材のレシピリストを作る

こちらは、3人子持ち働く母の「追われない家事」を参考にしました。

毎日の料理を迷わなくてもいいように、調理方法×食材でまとめたリストです。過去に作ったことのあるレシピや、得意なレシピを表にまとめます。

f:id:tama222111:20170913150017p:plain

これをリスト作ることによって

・レシピに迷わずに済む

・献立が立てやすい

・思い出さずとも書いてある

・同じ食材でも、調理法を変えることでマンネリ化しない

・同じ調理法なら、使う道具も同じな事が多いので、一気につくれて時短になる

 

私はこれをグーグルスプレッドシートに入れて、いつでもどこでも、スマホから確認できるようにしています。

ネットスーパーの食材をカテゴリーごとに分けておく

こちらは、ロジカル家事が参考です。

ネットスーパーでなくとも、実際のスーパーの買い物でも、自分が買っているものって結構決まっています。

先にカテゴライズさせて、登録しておけば、すでに絞られた中から商品を選ぶ事ができるので、ネットスーパーでの買い物においては、大きな時短になります。

f:id:tama222111:20170913145805p:plain

さらに、ロジカル家事では、よかった購入パターンを分析して登録するまで精査できれば完璧!という事でした。

それは、今後、突き詰めて行きたいと思っています。まずは、カテゴライズまで。

野菜が入ったら、おおまかに下ごしらえだけしておく

「洗う・切る」という2工程も必要になる野菜は、調理する都度にするのではなく、それらをまとめて下ごしらえします。

下ごしらえをし、ストックする方法は主に3つ。

・冷凍保存

玉ねぎ・きのこ・人参などの、冷凍しても栄養価が下がらない(むしろ上がる場合もある)野菜は、どんどん冷凍していきます。

・乳酸発酵

こちらで以前書いたように***乳酸発酵させてしまいます。発酵食なので、保存がきき、植物性乳酸菌も摂取できます。

・酢漬け

また今度書く予定ですが、近頃黒酢を飲むようにしていて、この黒酢を湯通しした野菜にさっとかけます。ただ、この中では一番保存期間が短いので、比較的早めに食べ切るようにします。

その食材の100gがどれくらいかを調べるのに、Siriを使ってみる

我が家は、毎食「タンパク質 100g」「食物繊維など野菜 200g」を目安に食べるようにしています。また、この摂取すべき栄養を最終目標に、買い物する時の野菜の予算と、一食分の予算を割り戻しています。

ただ、特に野菜類は、先に下ごしらえをしてますので、食卓に並べる時、どれぐらいの野菜を取って、調理すればいいのかわからなくなる場合があります。

そんな時は、汚れた手で打ち込まずとも、音声でSiriに聞いてみると便利です。

ただし、聞き方は「100g〇〇何個分」という聞き方をするようにしましょう。例以下▼

まちがって「〇〇一個は何グラム」のように聞いてしまうと…

以下のように、はぐらかされます▼笑。

買い出しリストはアプリにて管理する

調理中や、ふとした瞬間に、必要な食材を思い出す事があると思います。

買い物にいく際に、わざわざ思い出したりせずとも、さっさと買い物が済ませられるように、買い出しリストは、常日頃から更新・追記していくようにします。

私はWunderlist というアプリを使っています。これなら、パソコンと同期も可能。クラウド管理なので、手元に携帯がなくても、追記やメモを残していくことができるのです。

どれくらい食料があるかをメモしておく

冷蔵庫に、何がどこれだけ入っているのか、さっとメモするようにしています。

 これをする事で、半端に残って小分けしている肉など、あとで100g分集まったらまとめて調理する。などの工夫ができます。

変に余る事なく、使い切る事が容易になるのです。

時短になる使いやすい道具を買う

あまりキッチンツールを増やすのは好まないのですが、使いやすい道具を揃える事で、調理の時短になるのであれば、買うようにしています。

こちらは、柳宗理のトング(上)と、にんにくの皮むき機(下)です。

柳 宗理 ステンレストング 穴あき 日本製

柳 宗理 ステンレストング 穴あき 日本製

 

 私はよくトングを使います。以前使っていたトングでは、小さなものが掴みにくいのがデメリットでした。今回、口コミ評価の高い柳宗理のトングを思い切って購入したのですが、口コミ評価が高いだけあって、とても使いやすい。感動。

小さな時短ですが、掴みやすいためにストレスもなく、サクサク調理が進むようになりました。

こちらは、にんにくをしょっちゅう使う我が家が愛用しているニンンクの皮むき機です。今まで、10秒ほどニンニクをレンチンして、剥きにくい皮を剥いていたのですが、それも、このツールがあれば、コロコロ転がすだけでスルスル剥けて、便利で仕方がありません。近頃の買ってよかった調理器具NO1ではないでしょうか。

美味しい調味料を常備する

ロジカル家事によると、料理を美味しく仕上げたいなら、塩分濃度・おいしい調味料・火加減にこだわるべしだそうです。

・塩分濃度を総量の0.6~0.7gにする。

こちらのブログ*でも紹介しましたが、使う調味料の塩分濃度をある程度割り出して、送料の0.6〜0.7gの塩分濃度になるように味付けをしましょう。

  しょうゆ=1/6。10:6の割合。

  みそ=1/8。10:8の割合。

  塩麹と醤油麹=1/10。10:1の割合。

・調味料が美味しければ、だいたいの料理は美味しくなる。

調味料自体が美味しいものであれば、それを使うだけで味が決まります。我が家では、にんじんしりしりや、ゴーヤチャンプル、簡単な炒め物を美味しく仕上げるのに、こちらの煎り酒を愛用しています。

だし醤油よりもさらに旨味があり、醤油・みりん・砂糖…など使わずとも、一本で済まされるのが便利です。

煎酒(いりざけ) 大 煎り酒

煎酒(いりざけ) 大 煎り酒

 

・低温調理により、素材そのものの味だけで十分美味しくなる。 

素材そのままの旨味を最大限に引き出せれば、調味料は少量の塩だけでOKという考え方です。低温調理は、蒸し物も出来るスチームオーブン・ヘルシオがいいとのこと。まだ今の所私は持っていませんが、今後揃えていきたいところです。

カトラリーはまとめて入れておく

いままで、お箸・スプーン・フォークなどはそれぞれを棚から取り出し、机に並べていました。しかし、これを一つのケースに全てまとめて入れてしまいます。

こうすることで、ケースをテーブルに置くだけで全てのカトラリーが揃うようになりました。

また、揃えるのが面倒なお箸も、全て同じ無印良品の竹箸を使っています。

洗濯編

セーター干しネットを購入する

 靴下や下着など、細かな洗濯物は、セーター干しネットにポンポンと乗せて乾かします。わざわざピンチに挟んでいく手間も省けて、とても便利。とても楽です。

洗濯物が大嫌いな私にピッタリな干し方だと思います。

積水樹脂商事 セーター干しネット SW-1

積水樹脂商事 セーター干しネット SW-1

 

浴槽の上に載せるタイプや吊るすタイプなど、様々あるので、家のお風呂場のタイプに合わせて購入するのが良いでしょう。 

ハンガーにかけたまま干し、ハンガーにかけたまま収納する

下着などの小物以外のシャツなどはハンガーにかけて干し、そのまま取り込みます。

我が家では家事時短のために、洋服の収納場所もクローゼットに変えました。そうすることで、わざわざ畳まずとも、ハンガーにかかったまま、ハンガーごと収納が出来るようになります。とても楽です。

 

今回の時短はざっとこんなところです。また、追記があれば、改めて書いていきたいと思います。

キビナゴで作るアンチョビ。

アンチョビって、家庭でも簡単に作れるのが魅力の一つです。

小魚を塩漬けして、好みの発酵具合になったら、オイルに漬け変えるだけ。

 

さらに副産物として、しょっつるナンプラー)ができるのもいいですね。

お味噌汁でも、煮物でも、少し入れるだけで旨味がグッと深まります。

 

通常片口イワシで作りますが、沖縄にはキビナゴがたくさん売られていたので、調べてみたらキビナゴでもできるとかで、作ってみました。

しかも、内臓ごと漬ける方が、コクが出ていいんだとか。

楽なので、そういうことにしました。

これで、非密閉で蓋をして、数ヶ月おいておきます。

 

出来上がるのが楽しみですね。

めんどくさい皮むきや下ごしらえの代表選手「ニンニク」の時短に関する話

結構使う。けど、下ごしらえがめんどくさい(詳しくいうと、毎回皮を剥くのがめんどくさい)代表選手。

それは、我が家の場合「にんにく」です。

 

 

このニンニクをもっと手軽に、下処理・調理するために、最近始めたのがこちら。

ニンニクのオリーブオイル漬

そもそも、家事においての一番の手間は、都度細々としたタスクが積み重なることで発生すると考えています。

細々したタスクは、時間がある時に一気に処理してしまうことで、全体でみると大きな時短になるのです。

 

今回の場合も同じ考え。ニンニクを買って来たら、時間がある時に一気に皮をむいてしまいます。そして、オリーブオイルに漬け込んでしまいます。こうすることで、

・毎回皮を向かずとも、取り出すだけですぐに使える

・長期保存が可能(一年くらいは持つそうです)

・安い時期にまとめて購入できる

・オイルも、ニンニクオイルとして使える

 

我が家では炒める時も、酸化しにくいオリーブオイルを敷くので、油の香りが邪魔するようなこともありません。(そもそも、オリーブオイルはごまやココナッツほど香りも強すぎない)

酸化しにくいオリーブオイルにぴったりだと気に入っています。

ニンニクの皮むき機を使う

さらに、一気に済ませるニンニクの皮むきは、手でするのではなく、こちらのニンニクの皮むき機を使います。

もともとは、「レンジで10秒ほどチンしてから皮を剥く方法」などを採用しておりましたが、そうしてしまうと、ニンニクのせっかくの香りが大きく低下してしまうのがデメリットでした(香りを飛ばしたい方にはいいのかもしれませんが…。)

 

しかし、このにんにくの皮むき器があれば、中にニンニクを入れて、コロコロ転がせば、つるんと皮が剥けてしまいます。もっと早く買えばよかった…。

検討したけどやめたこと 

近頃は、ニンニクがすでにすりおろしやみじん切りされた状態で商品化されています。

いろいろ探しましたが・国産にんにく・無添加・保存料なし、などの条件を満たすニンニクペーストが、あまりありません。(強いていうならこれとかでしょうか▼)

無添加や国産であればあるほど、必然的に値段が上がります。

とはいえ、安いものだと、中国産のニンニクを使っているかもしれない不安がぬぐえません…。

 

「もっと真剣に探す」のでもいいですが、今の所はオリーブオイル漬けで十分間に合うので、損益分岐点を考えた結果、オリーブオイル漬けで落ち着いています。

今後、子供などできて、もっと忙しくなってきたら…こちらのペーストも検討していこうかと考えています。

映画「茄子 アンダルシアの夏」を見て「茄子のアサディジョ漬け」を作ってみた話

先日アマゾンのプライムビデオで見た「茄子 アンダルシアの夏 」。

こちらに出てきた茄子のアサディジョ漬けなるものが、あまりにも美味しそうだったので、ググってみたら…出て来ましたレシピ。

 

アサディジョ漬けとは、要は、茄子をクミンやらフェンネルやらニンニクやらスパイスで漬け込んだスペインの漬物だそうです。

こちらのスペイン料理の本に掲載されているんだそうです。

ドン・キホーテの食卓 (新潮選書)

ドン・キホーテの食卓 (新潮選書)

 

ということでアサディジョ漬けを作ってみた

作り方に関しては、こちらのサイトを参考にしました▼

なすのアサディジョ漬け:スペイン料理簡単レシピ集

詳しいことは、こちらのサイト▲に全て書かれているので、割愛させていただきます。

 

とりあえず、つけダレに漬けたものがこちら▼

このまましばらく寝かせます。5日目が一番美味しいんだそう(映画の知識)

 

五日後▼

茄子がいい感じに漬けられている感が出てますね。

 

早速アサディジョ漬けを食べてみる 

https://www.instagram.com/p/BYdOQ2Zn2E3/

こちら、ちょうど5日目のアサディジョ漬け。色もひどく赤く、スパイシーに見えますが、この色はほとんどがパプリカです。

どうやら「アサディジョ漬けには赤ワインと相場が決まっている」んだそう(映画による知識)なので、赤ワインをお供にしてみました。

 

味は、ピクルスのようなお酢の酸味と、にんにくのスパイシーな感じが茄子にぴったり合いますね。映画でみたように美味しいの一言。主人からも大好評でした。

茄子のアサディジョ漬け・漬タレが想像以上に汎用性が高い件

思わぬ嬉しい副産物がありました。それは、アレンジの幅が広かったことです。茄子のアサディジョ漬を丸ごと食べるだけでなく、他の食材と共に炒めたり、漬けタレに肉を漬け込んで食べてみたり…。そしてそれらは、間違いなく、どれも美味しく仕上がりました。

漬けダレに漬け込んでいる図▼

茄子のアサディジョ漬と、鶏むね肉の炒め物

https://www.instagram.com/p/BYfpVROnmIa/

こちらは、名前の通り、アサディジョ漬と鶏胸肉を一緒に炒めたものです。茄子と鶏肉のカレーのような風味に仕上がり、美味しい一品に。

茄子のアサディジョ漬けをサラダに

https://www.instagram.com/p/BYiT1OCHOnD/

こちらはなんでもないですが、茄子のアサディジョ漬けをのせたサラダプレートです。アサディジョ漬に味がしっかりついているので、ドレッシング不要。他の野菜とも相性よしでした。

チューリップのアサディジョ漬け

https://www.instagram.com/p/BYnadu5nMvI/

チューリップをアサディジョに漬け込んでみました。味もしっかり染み込んで、余計な塩も不要。めちゃくちゃ美味しいです。

豚こま肉のアサディジョ漬け

https://www.instagram.com/p/BYp8vDxnkuP/

こちらは豚こま肉。薄肉にしっかり味が絡まり、カルビのような風味に。こちらのサラダもドレッシングは使わず。とてもおいいし。

三昧豚のアサディジョ漬け

https://www.instagram.com/p/BYsg7PmHZ0t/

こちらは、三昧豚をアサディジョ漬けにしたものです。キムチを添えて、ポッサム風に仕上げてみました。にんにくの香りがキムチにもマッチして、食欲をそそります。

何を漬けてもおいしいアサディジョ漬け

今回挑戦してみてわかったことは、アサディジョ漬けは、茄子以外を漬けてもなんでも美味しくなる。ということです。

主人からも好評で、私も気に入ったので、定番にしていきたいメニューではあります。まとめて漬けダレを作り込んでおけば、なんとかレシピに回せそうな予感です。

主人も満足の低糖質・糖質制限メニュー:一週間のレシピ

ここ最近の我が家の低糖質・糖質制限メニューをご紹介しています。

あくまで糖質は「制限」するだけで、全く0にするわけではありません。

 

ちゃんと続けられるように、「厳しすぎず・楽しく」をモットーに。

 

***

写真の取り忘れなどで、もはや何日かわからなくなってしまいました。

この週はこんな感じでした。

 

https://www.instagram.com/p/BW6dy0AHKV_/

・鯖のあんかけ

・からし菜サラダ

・煮卵

・オクラとキムチの和え物

・ラテトゥイユ

 

久々の鯖はおいしかったです。タンパク質は20ほど

 

 

https://www.instagram.com/p/BW9EYEWnNYp/

・納豆、

ラタトゥイユ

・卵、

・キムチサラダ丼

 

今日は私一人なので、肉なしにしてみました。

卵以外は植物系タンパク。たまにこういうの挟むと体が軽くて良いですね。

 

 

https://www.instagram.com/p/BXAZRmRHzMq/

ゴーヤチャンプルー

・トマト煮込み

・サラダ

 

サラダをしっかり食べたくてボウル一皿つかいました。

 

 

https://www.instagram.com/p/BXIC0WGnxSG/

・茄子と豚肉炒め

・ネバネバ具沢山スープ

今日行ったファーマーズマーケットで茄子が安かったので、これにしてみました。

さっと炒めるだけなのですごく楽です。

 

 

https://www.instagram.com/p/BXutJPknSs9/

・三枚豚のスパイス炒め

・キムチ豆腐

・ワカメの和え物

緑黄色野菜のコトコト煮

・キビ

 

三枚豚は消化を助けるためにクミンで炒めました。

食べる食物繊維の種類を増やしたい!()と思い、

最近は、お米までは行かないけど、雑穀を食べるようにしだしました。

糖質も低く、食物繊維が豊富な炭水化物なので、ちょうどいい。

 

 

https://www.instagram.com/p/BXz8pmzH5w6/

・きのこ卵とじ、

穀物

・コトコト煮込み、

・ネバネバサラダ、

・冷奴。

 

今日は私は動物性たんぱくを控える日。卵を一つだけ使いました。たまにこういうことすると、体が軽くて肌にもいいので♫

主人はそれでは足りないので、プラスでヒレカツ乗っけてます。