謹賀新年:ご挨拶と今年の抱負

あけましておめでとうございます。

 

近頃よく会う方も、なかなかすぐに会えなくなった方も、

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

2018年は私の年齢も30歳に到達するということで、

人生の節目にあたります。

今週のお題「2018年の抱負」を書いていきたいと思います。

1:ゴルフ上手くなる

これは、主人と二人で取り組んでいる現在の最大目標です。

 

そもそも「共通の趣味」というのが少ない我が家にとって、ゴルフを二人で楽しむということ自体が大切なテーマです。

競技人生が長いゴルフを、同じく人生を共にする時間が長い相手と楽しむことは、この先の人生においても、楽しみが倍増すると考えています。

 

そんなゴルフが上手ければ、もっと面白い。

さらに、上手くなるなら沖縄にいる今しかない。ということです。

 

なぜなら、沖縄という地は「ゴルフが上手くなるために練習する」には最も適していると思われるからです。

ゴルフ練習場:めちゃくちゃ安い。1球あたり、本州(東京)の5分の1くらいの値段。

ゴルフ場:近くて安い。30分あれば、北にも南にもラウンドしに行けて、価格も最安で本州の半分ほどの値段でラウンドできる。

ゴルフに適した気候:年間の半分が秋みたいな沖縄。ベストシーズンが長い。

沖縄に住んでいる今のチャンスを逃したら、もう一生上手くなれないのではないでしょうか。お金もかかるし。

 

ということで、2018年も引き続き72を目指します!(現在:ベスト102・アベレージ116…。がんばります^^;)

2:英語の勉強

英語はかれこれ10年以上、手をつけては挫折を繰り返して来たテーマです…が、沖縄移住を機に、再度エンジンをかけて頑張っています。

なぜなら沖縄では、買い物や飲み屋にいくだけでアメリカ人に会えるからです。アメリカ人と話すたび、「次に会う時には、もっと話せるようになる」をモチベーションにしています。これまでのように「単語の羅列」ではなく「会話」ができるように。

 

いろいろ調べて試行錯誤した結果、現在愛用中の教材としては、

tandem:これは語学スキルアップのために、簡単に世界中の人と繋がってメッセージのやりとりができるアプリ。世界中の人と繋がり、文化交流できるのは、とても楽しく、毎日、気軽にメッセージのやりとりをしています。

English Grammar in Use:文法の説明がすべて英語でなされています。理解するのに、めっちゃ時間かかりますが、すべて英語となると、とても勉強になります。 これは不明瞭な文法や用法が出て来た時に、その目次の部分だけで使うようにしています。

英語スキルアップにおいて、非常に高評価でもあるのでおすすめです。

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

 

ハートで感じる英文法シリーズ: こちらは、大西泰斗先生がNHKで番組を持っていた時に発売された教材です。英文法を「覚えないといけない」ものとしてでなく、ネイティヴが「どういう感覚で文法を捉えているか」という根本的な部分が書かれているので、英語に対して構えることがなくなり、もっと自由に英語を使いたくなるモチベーションにもなります。

何度もよんで、ネイティヴの語学に対する感覚を、少しづつでも得ていきたいと思います。

NHK3か月トピック英会話 ハートで感じる英文法 会話編 (語学シリーズ―NHK3か月トピック英会話)

NHK3か月トピック英会話 ハートで感じる英文法 会話編 (語学シリーズ―NHK3か月トピック英会話)

 
NHK新3か月トピック英会話 ハートで感じる英語塾 英語の5原則編 (語学シリーズ NHK新3か月トピック英会話)

NHK新3か月トピック英会話 ハートで感じる英語塾 英語の5原則編 (語学シリーズ NHK新3か月トピック英会話)

 

実際に話す:やはり一番はここだと思います。私たちが日常会話で文法や単語を無意識に使いこなしているのと同様に、英語でも会話となれば、スピード感が必要になります。 

これは最近わかって来たのですが、やはり、慣れです。笑

機会があれば、積極的に話しかける。

沖縄は幸いにもそういう環境が整っているので、引き続き、積極的に話していきます。

 

30歳という節目に、さらなる自分自身のスキルアップを目指します。引っ越して部屋数が増えたら、スカイプ英会話にも挑戦したいと思います。

最終目標としては、英語が役立てられる仕事につくこと。これは、まだまだ先になるかと思いますが、千里の道も一歩から。です。

3:趣味としてサルサを楽しむ

こちらは、頑張るというよりは趣味として楽しむというのがぴったりですが、最近サルサダンスを始めました。

 

もともと、何かダンスを始めたいと思いながら、なかなかこれといったものがなかったのですが…。

・自分を解放して楽しめる。

・世界中どこでも気軽に楽しめる。

・紳士に、人との交流が楽しめる。

私にとっては、これらを満たす社交ダンスの一つにサルサがありました。

 

サルサなら、世界中にサルサバーがあるので、世界中で気軽に楽しむことができます。

人との交流もあります。相手のナビゲートも紳士です。かといって、型苦しすぎません。

さらに、沖縄ならサルサクラブの入場料も無料。ありがたいです。

シューズもとても安いものです。普通の靴より安いのに、とても踊りやすい。

私レベルなら、これくらいの価格でちょうどいい。

 もっといろいろな技を身につけて、もっと楽しめるようになりたい。

そして夜出ていくのに、快く送り出してくれる主人には本当に感謝です。

どれも30歳の節目に、自分の世界を広げてくれるテーマ

ゴルフ・英語・サルサ…。いずれも30歳という節目の年に、自分自身の世界を広げてくれるテーマだと、私は考えています。

 

ゴルフ:ゴルフによって出会える人たちが面白い。特に片手シングルなど、こだわってプレーをされて来た方は、話も面白いことが多い。

普通のスポーツなら、年齢の高低でプレー条件が大きく変わるところですが、ゴルフに至っては、様々な職・年齢の方々と、同じように楽しめることができます。それこそゴルフの醍醐味だと思います。

また、この年齢でゴルフが上手ければ、一目置かれます(笑)早くそのレベルにまで到達したい。

英語:英語を習得することによって、話せる人の数が飛躍的に増えるのが面白い。

これまであった語学の壁がなくなれば、住む場所・仕事・楽しみ方の可能性は一気に広がります。

サルサ元はスペイン語圏のサルサ。英語が通じなくても、ないしは言葉が通じなくとも、人と交流ができるツールだと考えています。

英語とサルサがあれば、まさに世界中の人々と交流できます。考えるだけで、楽しくなりますね。

集中して籠るようなスキルアップは、今いる沖縄が好都合

勉強する・練習するという意味では、沖縄に住んでいる今が最も適していると思います。

ゴルフ:前述したように、安い。気兼ねなく練習できる。

英語:そこここに外国人がいるので、学べるチャンスが多い。

サルササルサクラブも入場無料で、安い。

友達があまりいない:例えば京都に帰ってしまうと、会いたい友達、遊びたい人が多すぎて、勉強どころではありません。飲みやら、出かけるやら、止まりません。

逆に何のツテもない地に来るというのは、勉強するチャンスだなと思います。

いきたい場所・イベントがあまりない:沖縄でも毎週のようにイベントなど開催されているのですが、関西や東京ほど、どうしてもいきたいイベントは正直多くありません。

自分が本当にいきたいイベントや、やりたいことのみに集中できる環境なので、勉強・練習向きだと思います。

たまにフェイスブックなど友人の投稿で流れて来る、関西や関東のイベントが楽しそうで仕方ありませんが…^^;。今は「学びの時期」として、それらと距離をとれているのは、むしろ好都合だと思います。

 

こう考えると、また次のステップを求めるようになってくると、逆に沖縄を離れたくなるかもしれません。

しかし、今後状況が変わって、どうしても沖縄を離れないといけなくなる前に、集中できる今のうちに、これらに取り組んでいきたいと思っています。

 

これが2018年。私の抱負です。

 

本年も、よろしくお願い申し上げます。

https://www.instagram.com/p/BdWkE5tHXzR/

▲こちらは昨日食べた年越し沖縄そば

#田仲そば