ワードローブの整理術。洋服断捨離のすすめ。

使える服だけあるワードローブにしたい!断捨離したい!

「服があるのに、着る服がない。」みたいな時がたまにあります。

これはもはや、ワードローブに統一感がなく、無作為に服を揃えている証拠。

特にコーディネーターセンスのない私のような庶民は、ちゃんと考えて買い物をしなければ、服のジャンルバラバラ&大量に用意しないとならなくなります。。。

でも、服の量はなるべく最小限にしたい!

 

このような問題を改善するべく、私は行動を起こしました。 

モノをこれ以上増やさないために!まず、自分の服の揃え方(買い物の仕方)失敗あるあると、改善策をあげてみる。

失敗談一覧

①気づけば同じような服を買ってしまっている。

②ディスプレイされている服を見て「かわいい!」と思って買ってしまう

③「ガウチョパンツがほしい」と思って買うが、家にあるテイストに合わないものを買ってしまう

④モデルには似合うけど自分には似合わない服を買ってしまう

⑤てか、そもそも私は何を目指しているのか、わからなくなってきた…。(←?!)

 

など…

なるほど。

書き出して見ると、自分が何を考えていたのか分かりやすくなりました。 また思いついたら追加しよう。

とりあえず次!

次は、上記について、さらに改善策について詰めて行きましょう。

失敗談:①気づけば同じような服を買ってしまっている。

私はバカなのでしょうか。

自分がどんな服を持っているか、把握できていない状態ですね。

「このテイストお気に入りだから、数枚持っててもいい!」って服ならいいですよ?

「2枚もいらんやん…」って言って一枚捨てるような事、何度やるのでしょうね?

そろそろ大人なんだし、ちゃんと現状把握した方がいいんじゃないでしょうかね。

(ヒィっっ!!)

⇨改善策:自分がどんな服を持っているのか洗い出して見る

という事で、自分が一体どんな服を持っているのか洗い出してみました。

洗い出して見ると、あら、びっくり!思った以上に服を持っていた…。。

しかもシャツ率の高さにびっくり!笑。

 

詳細エントリはこちら▼

失敗談:②ディスプレイされている服を見て「かわいい!」と思って買ってしまう。

そら、プロのコーディネーターさんが、コーディネートしたコーデですから、買ってしまいたいくらいかわいいでしょう。でも、これ、注意したいのが、自分のワードローブと合うの?って事ですよね。

⇨改善策:自分のワードローブに合うのか(代用が効きそうなものはあるか)考えてからかう。

もう、これだよね。ちゃんと考えろってことですよね。それができなければ、ディスプレイコーデ丸ごと買うくらいの金銭的余裕が必要です。

また、そのためにも、自分がどんな服を持っているのか、的確に思い出さなければなりません。

そういう意味でも、この洗い出しはいいですね。参考エントリ▼

⇨改善策:ブランドは絞って買い物をする。

だいたい、ブランドごとにテイストが絞られてくるので、センスに自信がない人は、ブランド縛りで行くのもいいですね。

 

失敗談:③例えば「ガウチョパンツがほしい」と思って買うが、家にあるテイストに合わないものを買ってしまう。

ちゃんと買う目的があって行ってるのに、テイストまでちゃんと考えて買い物していない証拠です。こんなんでは、いつまでも断捨離地獄は終わらないですね。

⇨改善策:目的があって買い物が行く時は、テイストまで詰めてから買い物するようにする。もしくはブランド縛りで行く。

ちゃんと考えましょう。どんなテイストのガウチョがほしいの?綺麗目?ナチュラル系?そうでないと、また無駄に服を揃えて行くことになるよ。

 

失敗談:④モデルが着てると素敵だけど、自分には似合わない服を買ってしまう。

これはもう、完全に、己を知れ!庶民が!!(ヒィッッ)状態ですね。

色々調べて見たところ、どうやら自分に合う色や体型があるらしいです。

改善策:体型診断で、自分はどの体型か知る。それに合う服を買う。

人はそれぞれ体型や骨格が違います。それぞれの個性に合う服がどんなタイプなのかチェックすると参考になりますよ。

改善策:パーソナルカラーで自分の合う色を知る。

色にも、合う合わないがあるらしい…!今まで知らずに過ごして着た自分が恐ろしいっっ!!!

失敗談:⑤てか、そもそも私は何を目指しているのか、わからなくなってきた…。

もはや末期ですね。理想ロス状態ですね。こうなると、もはや何を着たらいいのかわからなくなってきます。

いろいろ書きましたが、似合うかどうかは失敗談④で検討すればいいこと。理想(妄想)する分には自由です。諦めずに、自分が素敵だと思う人はチェック&フォローしましょう。

改善策:雑誌やWEBで素敵な人をチェックして自分の理想を取り戻そう。

雑誌やWEBで理想のコーデを参考にするといいですね。

【私の参考文献(←?!)】

雑誌:大人になったら着たい服…の、ちょっと綺麗めテイスト好き。

   LEON…メンズやけど好き。

WEB:ピンタレスト・Wearのアプリ。勉強になる。 

改善策:理想をまずはマネてみる。代用品の不足分は買い足す。

理想をまずはマネるしかありません。なぜなら私はセンスがないから。

マネて、足すもの、引くものを考えましょう。 

以上を踏まえて断捨離をする。

これだけ傾向を見てくると、私にとって何が必要で何が不必要か見えてきますね。

同時に改善策もあるので、納得して断捨離ができるのです。

全服の洗い出しを参考に、カブっているものを処分する

お気に入りで同じのがあるのはいいと思います。

が、2枚もいらんやん…てか、これで代用できるやん…ってやつは潔く処分しましょう。

そもそも自分に合わない服は仕方ない!処分する。

体型的に合わないもの。あと、脱オバさんを測るため、オバさん風なアイテムは処分する。

理想をマネてみて、不必要なものは処分する。

やっぱり、私のようにセンスのない人は、マネるのがいいな。理想をマネ続けることで、自分の好きな服に絞られてくるんだとおもうのです。

 

今後、服の買い物方法・断捨離はどうしていくのか

 現状把握

服を全部書き出して見る

理想の把握

理想がどんなのかを検討・市場リサーチ

理想と現実の把握

理想をマネて

私に似合うか?

やぼったくないか?(古くないか?)

以上検討した上で、

不足がある場合はテイストまで絞って買い足す。

不必要なものがあれば処分する。

お直しに出せる大切に着たい服はお直しにだす。

自分の理想や好みは年代によって変わるもの

自分の理想や好みは、年代や置かれている状況で変わるものです。

今自分は心からどんなライフスタイルを求めているのか、考える時間ができた事はありがたいなと思います。

この先、もっと洗練させていって「より少なく、しかしよりよく」暮らしていけたらいいな。