コーヒードリッパーで簡単に♪スズメヨーグルト(水切りヨーグルト)を作ってみた。

近頃、ヨーグルトにハマっております。

腸内環境をよくすることで、免疫力向上、肌にいい、アレルギーに効くなど、最高ですね。日々の食事・おやつにヨーグルトを加えようと、ヨーグルト料理研究中です。

 

まずは、水切りヨーグルトに挑戦。

今回は、めんどくさい道具を揃えなくても、手近にあるもので作る方法です。

コーヒードリッパーで作れるスズメヨーグルト(水切りヨーグルト)

水切りヨーグルトの事を、スズメヨーグルトというそうです。

「スズメ」とは「雀」ではなくトルコ語。「スズメ=水切り」なんだそうです。

 

水切りにすることで、ヨーグルト特有の酸味が弱まり、コクのあるヨーグルトに♪

 

この水切りヨーグルトを作るときに、”ガーゼを使って…”など書かれている事がありますが、キッチン用ガーゼ布用意するのって結構めんどくさい。

怠惰な私は、これを使っています。

コーヒードリッパー▼

新しいガーゼを買わなくても、毎朝使うコーヒードリッパーで作れます。

 

え?コーヒードリッパーに変な匂い着きそう??

これ、意外に大丈夫でした。洗えばスッキリ、変な匂いもなく。

むしろ水切りヨーグルトが簡単に作れるメリットの方が大きいと私は思う。

スズメヨーグルトの作り方

普通にペーパーを乗せます。

コーヒー豆を置くところにヨーグルトを乗せます。

たっぷり乗せましょう。たっぷり乗せても、最終的に残るのは少しだけです。

のせた瞬間から、ホエーがポタポタ落ちて来ます。

ここから、ホエーが落ちてこなくなるまで、だいたい4〜5時間放置します。

完成!

もう、ホエーが落ちてこなくなりました。

ヨーグルトも、ちょっと固まっているように見える。

私は密封瓶に入れて保存しています。

 

ホエーは捨てずに利用する

ちなみに、取り出されたホエーも栄養価満点なので、捨てずに使いましょう。

料理に入れたり、ドリンクに混ぜたり。

 

私は、ここに、

はちみつ・レモンを絞る(もしくはポッカレモン垂らす)・氷

を入れて、爽やかな乳酸飲料にして飲んでます♪

今度、プロテインを混ぜてみてもいいかもな♪