2月末で沖縄に移り住む理由。

急な話なのですが、我がニート夫婦は

2月末に京都を出て沖縄に住むことになりました。

厳密には主人が2月22日から。私は遅れて4月20日から。

 

「?!?!」

「どこに行くの?」

「何してんの?」

「なんで?」

「は?」

「乙」

だいたいこんな感じの反応を受けるのですが、

 

今日はなんで沖縄が最適になったのか

報告・整理を兼ねて、またよくある質問も踏まえて

まとめたいと思います。

f:id:tama222111:20170106140643p:plain

PHOTO by www.flickr.com/

まず、このタイミングで家を出る理由

・お金がなくなってきたため(株ももうない)家賃を下げたかった。

・仕事が軌道にのるまでの猶予期間として、安い物価・家賃の場所に移りたかった。

でも、すぐ就職しない理由

・就職という形ではなく、個人ビジネスで食べていけるようになるのが我が家の理想だから。

・仕事が軌道にのるまで、時間が欲しかったから。

京都じゃない理由

・主人的には仕事をするなら、そもそも京都じゃなく東京。

・主人は関西に友達もいない(人見知りなので作れないらしいです)。

・主人が行きたいと思うような場所がない。

東京じゃなく沖縄にした理由

・南の島に少しだけ住んでみたいという夢があったから。

・暖かいから。

・今のタイミングに物価が高い東京に住む必要性と早急性がなかったから。

・個人事業でネットビジネスなので、場所には縛られないから。

・今ならまだ(子供もおらず)身軽だから。

永住?

・は、しません。(多分)

・次のステージに上がる前の、ホップ、ステップ…地点で住む場所に、沖縄を選んだというだけです。

離島じゃないんや?

・離島は本島よりも物価が高い。

・リゾート地価。

沖縄で何の仕事するの?

・主人は今やりだしているネットビジネス。

・私は、引き続き在宅の仕事。

沖縄で何がしたいの?

・ダイビングやゴルフなどの遊び。

・ヨガや瞑想など、もう少し極めたい。

このスケジュールで生活するリズムを確立させたい。

沖縄なんて世間せまくて、ご近所付き合い、人付き合い大変だよ? 

・大丈夫です。あまりする予定はありません。別に、付き合いたい人とは付き合うし、付き合いたくない人とは深く付き合わない。距離は関係ありません。どこにいてもそれは変わりません。

田舎だしつまんないよ? 

・主人的には東京以外は全部つまんないみたい。どこも一緒みたいです。

・私は、田舎好きなので、平気です。

さみしくないの?

・主人は全くそういうのなし。「同じ国内じゃん」くらいの感覚。

・私は関西以外住んだことないから、ちょっとさみしい。

不安じゃないの?

・あまりないですね。

お茶のお稽古どうするの?

・一番悩ましいのがここです。しばらく自主練に励みます。

どうやって引っ越すの?空輸??

・沖縄への引っ越しは、数十万とかなりの価格になります。そこで、今回、厳密には引っ越しません。ほとんどの荷物は本州に置いていきます。沖縄では、家具家電付き賃貸なので、持って行くものは小物くらいになります。

島癖ついたら帰ってこれなくなるよ?

・これは私も少し心配。癖はつかないようにしたい。

・主人も一番住みたいのは東京だし、まぁ大丈夫かなとかも思っている。

・ま、最悪、それでもいっか、とも思っています。

 

  

ざっくりこんな感じです。また、新たな疑問質問が出て来たら追記しよう。

数年後にこれをみたら「こんなこと考えてたん?!」ってなって、面白いだろうなぁ。

 

 

関連記事▼

yoriblog.hatenablog.com