二階堂明弘さんの器。抹茶碗にも使えるかと思って飛び降りる気持ちで購入に踏み切った話

新潟でみつけた器屋さん。

ヒメミズキ

 

ふらりと立ち寄ったところ…

あ。。。二階堂さんの器がある…。。。

 

 

・・・

 

え〜!も〜!ど〜するの〜〜

 

ずっと気になってチェックしてた

けど、なかなか本物見る機会なくて

しかも、結構高いし

買わないようにしてた…。

 

でも、本物みてもやっぱりいいよ。かわいいよ。

何よりこの繊細な薄さがいいよね。

こんな薄い器でお茶のんだりしたら

飲み心地、口当たり、いいんだろ〜な〜。

この器でお抹茶立ててみたいなぁ〜〜〜。。。

 

あと、みて!この素地!

素焼きの素朴さが全面に伝わってくるよね。

白色ってゆうのも、料理が生えて綺麗だよきっと!

 

そして、みてこの高台裏!

高台というか、高台はもはやないくらいなんだけども、

その余計なものも排除したシンプルさがまた魅力だよね。

 

ほら、二枚重ねてみて!

どれも一点ものだから、きっちり揃わないその不均等具合もたまらないよね!

 

という事で、

飛び降りる思いで購入しました。ってゆう話でした。

 

作家さん▼

Home - nikatougei ページ!