読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレックスを解消する 0秒思考という考え方。

Book 本 Learn 学び

先日友人の勧めで読んでみました。こちらの本

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

0秒思考とは

ざっくり訳すと、自分の頭の中の思考を書き出す。グルグルもやもやと、浮かんでは消える考えを可視化する。

そうすることで、

・いつまでもグルグルと考えて時間を無駄にすることがない。

・自分の頭が整理される。

・無意識にあった気づきが得られる。

・思考を文章化するのに長けてくる。表現がうまくなる。

  ⇨結果、頭が良くなる。ということらしい。

 

マッキンゼーの赤羽さんが、実際に1000人以上に試してもらって、成功経験があるらしい。

 

私のコンプレックスは考えが浅はかなこと。伝えるの・受け取るのが下手なこと。

私のコンプレックス…

「考えが浅はかなこと」…結局、しょっちゅうグルグル同じことばかり考えて時間を無駄にしてしまう。「一を得て、十を知る」ような深い思考力があまりない。

「伝えるの・受け取るのが下手な事」…伝わっている!と思っていても、実は曲がって伝わっていたり、またその逆も然り。そんな小さなヒューマンミスで仕事や人間関係に失敗することがある。

 

そんな、もはやどうすれば改善できるのかわからない私に、希望をあたえてくれる本でした。

 

0秒思考のやり方

A4の紙を横にして、そこに横書きで1分で仕上げる。

 

左上:タイトル

本文:2〜30文字で4〜6行

 

1日に10テーマ。続けるだけで変わってくる。

 

書く内容:しょうもないことでもいい。頭にふわっと浮かんだ事をパッと書く。

 例えば)何で彼は私に冷たく当たるのかな?見た目かな?話し方が嫌なのかな?…とか

 明日、仕事に行くのが嫌!しんどいから。上司が嫌だから。つまらないから。…とか

 

やってみた感想

・本当に何でもいいので、私にもできそう!

・アイデアは一期一会。後で見返したときに「私ってこんな事考えてたの?!」と、驚くアイデアがあって、ちょっとびっくり。

・結構いいこと書いてる、こんなこと書いてる!=自信になる

・本当は何に怒り、苛立っていたのかがわかってきて、冷静になれる。

・自分の精神・感情の気づきがあれば、コントロールしやすく、人間関係も良好になる。

・このまま表現力も上がればいいな。

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング