読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宿泊先にトレーラーハウスという選択肢があることを始めて知った。楽しみ方をご紹介。

みなさんトレーラーハウスってご存知ですか?

 

八ヶ岳高原旅行のために主人が宿をとってくれたのですが…

f:id:tama222111:20160805233924j:image

意味がわかりませんでした。

 

トレーラーハウスとは

ほんまに、その名の通りでした。森の中にポツンとあるトレーラー。

f:id:tama222111:20160802110300j:image

え。ここに泊まるの?(泊まれるの?)

今回、全然装備してきてないよ?

 

隣には、ちょっとしたテラス???バー???もある。

f:id:tama222111:20160802111035j:image

主・ここで外でもタバコ吸えるじゃん!

と、テンション上がる主人。

 

 

一抹の不安を覚えながら中に入ってみる

おや!意外ときれいやん!

f:id:tama222111:20160802175935j:image 

 

キッチンちゃんとある〜!しかもお湯もでる!

f:id:tama222111:20160802110709j:image

※あ、手ぬぐい、調味料、フライパンとかは自身のものです。

 

寝室!結構広い!実はこの奥にもさらに寝室がある。最大7人泊まれるそう。

f:id:tama222111:20160802110459j:image

 

トイレ、風呂、完備!!アメニティまで!

f:id:tama222111:20160802110641j:image

 

トレーラーハウスの楽しみ方

  • 自炊ができる!

キッチンがあって、炊事ができるので、田舎でよくある、外に食べに行くとお酒が飲めない!という問題はなくなります。さらに道の駅などで買った地産の食材を楽しむことができます。

約2日間にわたる宴会の様子はこちら▼

 http://yoriblog.hatenablog.com/entry/2016/08/01/211930

http://yoriblog.hatenablog.com/entry/2016/08/04/142303

f:id:tama222111:20160802111448j:image

ちなみにこちらがいつもキャンプで持参する調味料セットです。

左からお酢、醤油、油、ゴマ、砂糖、塩、味噌数種類、ラップ。これだけあれば大概のものがつくれます。

 f:id:tama222111:20160802111434j:image

あとキャンプの時に便利なのがこちらの無印の頑丈ボックス!いつもこれにキッチン用品詰め込んでます。

頑丈ボックスの名の通り、椅子にもできるくらい丈夫なので、座ったり、机にしたり出来ちゃう優れもの!

f:id:tama222111:20160802211114j:image

 

 これ、めちゃおすすめです!キャンパーさんにはぜひ!

 

  • 自然に囲まれた癒しの時間が過ごせる!

都会の喧騒を忘れて、静かな森のまんなかで、テント泊さながらの環境。なのに、安心安全!完璧です。

f:id:tama222111:20160802211632j:image

小鳥のさえずりを聞きながら目をさます…なんて贅沢なんでしょう。

f:id:tama222111:20160802211642j:image

まさに憧れのやつやで。

 

とにかく宿泊先の選択肢にトレーラーハウスというものがあるという事自体知らなかった

とにかく!意外とよかったので、自然が売りの地域に行く際は、ぜひトレーラーハウスなども探してみてください!

ちなみに今回はこちらへ行きましたよ♫

 〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10130−1
https://goo.gl/maps/V8gPentrsLA2